読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生まれて18年島育ちのド田舎声優志望が、ある事をキッカケに5ヶ月で声優プロダクションの社長から「一緒に仕事をしてくれ!」と、逆オファーをもらった“ヒケツ”を大暴露

このブログでは大学を中退して、行く宛がなくなった浮浪者の悲しい日常を綴る…わけではなく、ある事をキッカケに、人生が540°変わってしまった“ヒケツ”を曝していきます。

仕事が欲しけりゃ、とりあえず「“○け”」

     「人に好かれるのは利益、
       人に嫌われるのはコスト

 

 

声優に限らず、

芸能業界で生きて行く為には

人脈、コネ、ツテと言われる要素。

 

簡単に言えば、

人間関係が何よりも大切です。

 

もっと言えば、

コミュニケーションです。

 

このコミュニケーション能力が無ければ

 

どんなに人を感動させる声を持っていても!

どんなに台本の読み方が読めても!

どんなに感情を込めるのが上手くても!

 

声優業界で生き残って行くのは不可能です。

 

そもそも、人として機能していません。

だったら山奥に籠って、独りで

ヒッソリと生きている方が良いです。

 

コミュニケーションと言えば、

一般的には話す事に注視しがちですが、、、

 

実は私たちは話すよりも前に

何かしら相手とコミュニケーションを図っているのです。

 

それが、無言のコミュニケーションと言われるものです。

 

無言のコミュニケーションと言われても、

正直頭の上に浮かぶのは「?」かもしれません。

 

無言のコミュニケーション。

例えば、、、

 

・アイコンタクト

・笑顔

・メモをとる

 

このようなものになります。

 

駅の中や町中などで

必ず誰かとすれ違う事があるともいます。

 

その時話していなくても、

あなたは何かしらのコミュニケーションを

無意識のうちにとっているのです。

 

この無言のコミュニケーションで

話さずして相手を自分の虜にしてしまう事が出来れば

もはや怖いもの無しです。

 

実は最も簡単で、

尚かつ最も効力を発揮する

最強の無言コミュニケーション術があります。

 

それは、「頷き」です。

正直、これに勝る物はありません。

 

この、頷きは誰でもできます。

 

「頷きなんて高度な事、私には出来ません」

と言う人は、一人もいないと思います、

 

無料で、その場で出来て、尚かつ相手に好印象を抱かれる。

 

最強のコミュニケーションです。

 

これを使わない手はありません。

 

人と言う生き物は、

常に自分と同じ意見の人を求めています。

 

あなたも決して、

自分の意見を否定してくる人とは

一緒にいたくないはずです。

 

それはどんなに成功している

経営者、スポーツマン、声優だって同じです。

 

なぜなら、元は人間なんですから。

 

このお金のかからない、

超省エネツールを使っていれば

あなたもいずれマネージャーや社長から気に入られ

仕事が貰えるチャンスを掴むことが出来ます。

 

実際私も、初めて仕事を貰った

プロダクションの社長と話していたときは

しきりに首を縦に振り「うん!うん!」と

頷いていました。

 

その時の社長は淀みなく

本当はこんな事言っちゃいけないんだけど…」と

業界の裏の事まで話してくれたので、

そのときの僕は、やはり好印象に思われていたと思います。

 

もう一度言いますが、

 

 

「頷き」は完全無料で、

その場で出来て、

超省エネで(ヘッドバンキングは別)

誰でも簡単に今すぐ出来る事です。

 

 

やらない手はありません。

絶対に意識しておいてください。

 

それで、どうしても会話に困ったら

会話を続かせる8つの方法」を参考にしてください。