読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生まれて18年島育ちのド田舎声優志望が、ある事をキッカケに5ヶ月で声優プロダクションの社長から「一緒に仕事をしてくれ!」と、逆オファーをもらった“ヒケツ”を大暴露

このブログでは大学を中退して、行く宛がなくなった浮浪者の悲しい日常を綴る…わけではなく、ある事をキッカケに、人生が540°変わってしまった“ヒケツ”を曝していきます。

人生を狂わされました…

衝撃的です…

 

まさかここまで意表を抜かれるとは一ミリも思っていませんでした…

 

今日は新宿にあるルノアールに半日いたのですが、

トンデモナイ人物に出くわしてしまいました。

 

その方と既に出逢いはあり、話をした事もありました。

 

ですが、僕はまだ本当の彼の姿を見てはいなかったのです。

 

実は彼、

元々は普通に働いていた普通の24才でした。

 

まあ普通の人と違った事と言えば、

ハンマー投げで日本一になった事くらいです。

(この時点で普通じゃないですね…?笑)

 

最近、福岡から東京に来ているのですが

なんと、ここ2日かのうちに50万以上の売り上げを叩き出し

ビジネスを始めてわずか4ヶ月と言う短い期間にもかかわらず

脱サラをし、自分一人の力で生計を立てているそうなのです。

 

正直ここまでなら僕はそこまで驚きはしません。

 

なぜなら、そんな人を僕は何人も見て来たからです。

 

僕が一番驚いたのは、彼が一切の嘘をつかない。

ここです。

 

一切と言うと大げさですが、99%嘘をつきません。

流石に冗談で嘘をつく事はあります。

 

でも、殆どが本音であり心の底から

彼が思っている事しか言わないのです。

 

僕のように商売をやっている人間からすると、考えられません。

 

やはりある程度は誇張表現をしたり、

そこまでの段階ではないから

レベルを下げて伝える事が多々あります。

 

彼も商売をしているのですが、

 

そういった技術を殆ど使わずに

本当の事を包み隠さず曝け出しながら

結果を出すと言うのは本当に信じられません…

 

僕がこの文章を書いているのは、

あまりにも彼に心を動かされたので、

 

『書くしかない』

 

と言う状況に追い込まれているからです。

 

僕が言うには人間は基本的に

情報をインプットするだけでなく、

アウトプットしないと覚えられないと思っています。

 

こうやって

 

アウトプットする事で、

自分の脳に蓄積させるのです。

 

本来であれば、

読んでくれている読者のために

書いているのですが…

 

今回ばかりは自分のために書いています(笑)

 

今日彼から学んだ教訓は、

 

嘘をつかない事でした。

 

それはつまり

自分と向き合う事と同意義だと、僕は思います。

 

なぜウソをつくのか?

それは自分を守るための人間の本能だと思います。

 

僕は数えきれないほどのウソをついてきました。

 

自分の責任を「あいつがやったんだ、俺は悪くない」と

他人のせいにした事もあります。

 

彼女との縁を保つために、

「いや、今日は別に女の子と飲んでないから」と

言った事もあります。

 

やっぱり怒られたくないし、

嫌な事も言われてくないです。

 

でも、いつかウソはバレます。

 

ウソがバレてテレビで曝された

芸能人を見る事があると思いますが、

これからはそれを見て「あはは」と笑えなくなりますね。

 

だって自分もウソついてるんだから。

 

人の振り見て我が振り直せですね。

 

ノリと勢いだけでここまで書きました(笑)

今日はそれだけ凄い一日でした。