読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生まれて18年島育ちのド田舎声優志望が、ある事をキッカケに5ヶ月で声優プロダクションの社長から「一緒に仕事をしてくれ!」と、逆オファーをもらった“ヒケツ”を大暴露

このブログでは大学を中退して、行く宛がなくなった浮浪者の悲しい日常を綴る…わけではなく、ある事をキッカケに、人生が540°変わってしまった“ヒケツ”を曝していきます。

自分の事が一番ワカラナイ

 

もう2017年の2月が終わりますね…

 

早くないですか?

僕はメッチャ早く感じます(笑)

 

「まだ去年の自分と何も変わってねーよ!」

って言う焦りをひしひしと感じています。

 

結局、年の初めに決めた

今年の抱負も何処へやら消え失せ

忘却の彼方へと飛んでいきました(笑)

 

とにかく自分を律する事が一番難しい。

他人の事なら話を聞けば何となく分かるのに、

自分の事になるとチンプンカンプン。

 

あなたも経験した事はありませんか?

 

要するに余裕がないんですよね、自分に。

 

余計な事考えて時間を無駄にしたり、

意味のない事で落ち込んだり、

お金がなかったり…

 

ドンドン気持ちが塞ぎ、

負の感情が襲いかかってきます。

 

これはマズい。

 

だから策を考えて、

その問題をなんとかして

解決しようと思いました。

 

僕が何をしたのか?

 

答えは簡単でYouTubeの動画を見まくりました。

 

「サボってんじゃんwww」と

思われるかもしれませんが、

僕の仕事効率は一気に上がりました。

 

僕が見ていたのは『プロフェッショナル仕事の流儀』です。

 

その道を極めたエリートに、

「あいつは天才だ」と言われる

実力の持ち主を取り上げた番組ですね。

 

これがまた見てると心揺さぶられます。

 

「自分はなんてカスなんだ」

「どれだけ自分に甘えていたんだ」

 

本当に気付かされます。

 

自分なんかまだまだで、

努力をしたとすら言えない

底辺のレベルを彷徨っているんだ。

 

僕は見ていてそんな錯覚を覚えました。

いや、錯覚ではないのかもしれませんね。

 

だって結果残せてないですから。

 

誰がどんなケチをネットで言おうが、

 

プロと言われた人達は

目に見える結果を残しています。

 

誰がなんと言ったて、

揺るぎない証拠を持っています。

 

野球で言う、イチロー

将棋で言う、羽生善治

ハンマー投げで言う、室伏広治

お笑いで言う、松本人志

 

ジャンルは違えど、

全員が圧倒的な結果を残しています。

 

その結果を残すまでに

どのような過程があり

どんな苦悩があったのか?

 

今の時代

 

そんな彼らの全てを

ネットで見る事が出来るんです。

 

こんな素晴しい事はないと思います。

 

もちろん生で見るのが最高なんですが、

過去に起きた事や色んな事情で難しい。

 

その場の雰囲気や、匂いは

実際にいかないと分からない。

 

そこがネックです(笑)

 

ただ、プロの中のプロと言われる

ノウミソの中を覗くと…

 

自分が行き詰まっている。

悩んでいる。

困っている。

解決したい。

 

色んな事を打破出来る

最高のキッカケになると思います。

 

僕が大好きなイチロー

動画を載せておくので

気になる方はどうぞ…

 

bit.ly