読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生まれて18年島育ちのド田舎声優志望が、ある事をキッカケに5ヶ月で声優プロダクションの社長から「一緒に仕事をしてくれ!」と、逆オファーをもらった“ヒケツ”を大暴露

このブログでは大学を中退して、行く宛がなくなった浮浪者の悲しい日常を綴る…わけではなく、ある事をキッカケに、人生が540°変わってしまった“ヒケツ”を曝していきます。

「今のお前だから、上手くいかないんだよ」

 

↑のタイトルで「イラッ…」とした人。

もしかするといると思います。

 

でも、今の自分に満足していない人。

何か不満を抱えている。

欲しいモノが手に入っていない。

 

こう言った状況の人は

現実的に見て、ナニかが足りてないわけです。

 

そのナニかとは何か?

 

それが分かったら、もちろん良いですよね。

 

でもそのナニかを

手に入れるにはあなたのプライドを

傷つけないといけないかもしれません。

 

地位や立場、お金、時間などを

割かないとダメかもしれません。

 

要するに何かのリスクを負わなければ、

今の自分を解決する糸口は掴めないのです。

 

僕が一番手っ取り早いと思うのは、

その分野で上手くいっている人の

マネをする事です。

 

それも、その人がやっている事を

寸分違わずマネをします。

 

そこに自分の解釈、考えを挟みません。

 

なぜなら、

 

今の自分を構成しているのは

今の自分の考え、脳みそだからです。

 

その考え方だから、その行動になる。

至って単純ですよね。

 

自我が強い人ほど

「個性やオリジナリティを出したいから、俺だったらこうする!」

と自分を全面に押し出します。

 

しかし、

 

それは世の中の人が求めていない

可能性の方が大きいのです。

 

言い方は悪いですが、

世間一般からするとオナニーを

しているようにしか見えません。

 

「俺の歌を聴け!」

「俺を見ろ!!」

 

まあ、気持ち悪いですよね。

 

それで売れているのなら

なんの文句も言えないのですが、

売れてないのであれば自己満です。

 

そこに何の利益も生まれません。

人が集まらないので。

 

だから僕がいつも考えているのは、

常に誰かに取っての利益になるような情報を発信しよう。

と言う事です。

 

僕が今書いているこの文章を見て、

1人でも価値を感じで、

1人でも良い方向に進んでくれたら嬉しい訳です。

 

まあ、読んでもらえているのか分かりませんが💦

 

とにかく、声優や歌手など

芸能の仕事が欲しいのなら

 

「自分と言う商品がいかにして相手の価値になれるのか?」

 

を自分に問うて、考えてみてください。