読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生まれて18年島育ちのド田舎声優志望が、ある事をキッカケに5ヶ月で声優プロダクションの社長から「一緒に仕事をしてくれ!」と、逆オファーをもらった“ヒケツ”を大暴露

このブログでは大学を中退して、行く宛がなくなった浮浪者の悲しい日常を綴る…わけではなく、ある事をキッカケに、人生が540°変わってしまった“ヒケツ”を曝していきます。

ワークショップを終えて…

今月の19、20日に開催した

ワークショップが無事終了致しました。

 

f:id:maxshin:20170326161941j:plain

 

f:id:maxshin:20170326161931j:plain

 

今回はアニメ台本を使った

実践形式のアフレコでした。

 

合計の参加者数は12名。

 

会場は都内にある豊島区民センター。

(最寄りは王子駅

 

最年少はなんと女子高生の15才

遥々、静岡から来てくれました。

 

顔もよく分からなければ、

一度も会った事がない人が開いている

ワークショップによく来れたと思います(笑)

 

でも

 

その行動力は

本当に認めるべきで

大変素晴しいと思いました。

 

果たして

 

高校一年生だった頃の自分が

何を考えているかも分からない

見知らぬ誰かに高いお金と

長い時間をかけてまで

 

会いに行くだろうか…?

 

来てくれてありがとね。

 

中には既に仕事を取っていたり、

事務所に所属している人もいました。

 

そんな参加者に

唯一共通しているのが…

 

「今回のワークショップに参加できて良かったです!」

 

と言う声を漏らしていた事でした。

 

今回の講師を担当されたのは、

タツミさんと言う方です。

 

声優、舞台、映像、脚本、演出

プロデューサー、ミキサーなど…

 

幅広い分野でお仕事をされている方です。

 

僕が思う彼が凄いと思う所。

 

それは

 

教える技術が非常に高い”と言う事です。

 

これはどの分野においても

勘違いする人がいるのですが・・

 

 

声優としての技術が高い

=教える技術が高い

 

これは方程式として成り立ちません。

 

教える技術と

声優の技術は

全くの別物です。

 

私が言うには

 

センスが抜群に良い、

いわゆる天才タイプの人間は

 

技術は持っていても

教える技術には長けていない事が

多いと思っています。

 

例えば

 

学校であなたのクラスに

こんな人がいたと思います

 

なんでこんな問題も解けないの?

 公式に当てはめるだけじゃん

 

他にも陸上や野球、サッカーなどの

スポーツで成績が良い人いましたよね。

 

なんでそんなに足遅いの?

 もっと足前に出せばいいじゃん

 

こう言った人達は、

自分の感覚、感性、センス、勘。

 

といったものでどうにかしています。

 

しかし

 

それらを言語化する事ができません。

 

だから

 

教える技術と

声優の技術は

 

全くの別物なんです。

 

失礼な言い方ですが、

講師の方は元から芝居の才能が

ある方ではありません。

 

だから

 

声優の勉学に励み様々な

知識を身に付ける事によって

そう言った人達に追いつく

努力をしたと思います。

 

その過程の中で彼は

 

情報をインプットするだけでなく

アウトプットもする事で

言語化を徹底的に行い

教える技術を高めて行ったのだと思います。

 

聴いている私自身が

「ほう、なるほど…」

と頷いてしまう事ばかりでした。

 

これは実際、

ワークショップに

参加された方々の声です。

 

==================

 

 

学校の友達や先生にも

声優になれって言われたのですが、

 

ネットで調べたらとても困難で、

技術もいるし…正直諦め気味でした。

 

しかも話術も苦手なので

向いてないと思っていました。

 

でも、今日たくさんの事を教わりました。

 

いかにその人物になりきれるか。

どうやって聞き手に伝わる演技ができるのか。

そういう事を考えるのも楽しかったです!

 

やっぱり目指してみようかなと思います!!

本当にいい会でした!ありがとうございます!

!良い経験になりました!

 

(女性15、高校1年生、演技未経験)

 

 

==================

 

 

実際にプロの方から指導していただき、

とても参考になりました。

 

そして、アフレコをやってみて

全然思うようにやれなくて難しかったです。

 

(女性16、高校2年生、演技未経験)

 

 

==================

 

 

役者に必要なこと、 

台本読解、人間観察など

 

演技に関わらず色々なことが

学べたのが良かったです♪( ´▽`)

 

(男性20、現専門)

 

 

==================

 

 

ものすごく勉強になりました。

さらにアテレコに対してや意欲が増して、

更に自分を上へ伸ばせる考え方を教えて下さいました。

 

次の機会があれば是非ともまた宜しくお願いしたいです!

と思いました、とても曖昧で申し訳ありません(;´・ω・)

 

(女性22、専門卒、現養成所)

 

 

==================

 

 

めちゃくちゃ楽しいし、

しっかりと自分のものになる感じがしました 。

 

いかに自分が養成所の時にふらーっとした

気持ちで取り組んできたかわかりました(笑)

 

あ、もちろんやる気がなかったわけじゃないんですけど、

自分の求めていたものを今日教えていただけて

物凄く自分の中でしっくり来たので!

 

教えてくださる方は大勢いらっしゃいますが、

タツミさんの教え方は

すごくわかりやすくてわくわくしました♪

 

(女性24、専門卒、現フリー)

 

 

==================

 

このワークショップは4月にも

開こうと思っています。

 

発声、滑舌、ナレーション、アフレコ

台本読解、演技の論理的な考え方など…

 

リクエストがあれば、その意見を参考に

ワークショップに取り入れたいと考えています。

 

「参加したい!」と言う方、

「講師させてください!」と言う方も、

 

maxdaisy9@gmail.comまで

遠慮なくメールしてください!